結婚式のお料理は参加者の年齢層により決定する

結婚式のお料理は参加者の年齢層により決定する

見た目も豪華で人気はフレンチのフルコース

結婚式の披露宴で最も重視したいのが、やはりどのようなお料理を出席者に振る舞うか、という点です。一般的には、フレンチのフルコースが見栄えがよく豪華であり、なおかつ安定感があるということから、採用している結婚式場はとても多いです。特に、結婚式場では一度に大勢の人に料理を提供することに慣れていて、そのノウハウも有しています。また、コストを考えたときに、実はフレンチのフルコースが最もコストパフォーマンスに優れていると言われています。

高齢者には和食が高評価

他方で、結婚式には高齢の親戚が出席することが多く、高齢者には和食が人気となっています。和食であればナイフとフォークを使わなくてもお箸で食べることができるという点が、高齢者からの高評価につながっています。しかしながら、一方で和食は専用の食器を用意しなければならないため、費用が高額になる傾向が強いです。そのため、予算が限られている結婚式では敬遠されがちなのも事実です。ただし、四季に合わせた料理を提供できるということから、依然として人気が高いです。

和食とフレンチの良いとこ取りコース

和食とフレンチのフルコースの折衷案が、結婚式の披露宴のフルコースとして取り入れられています。この和洋折衷のコースは和食とフレンチの良いとこ取りのコースとなっていて、予算も抑えることができ、その一方で見た目も豪華に見えることから、近頃結婚式場でも扱うところが増えてきています。結婚式場を運営する会社の調査によると、フランス料理が5割なのに対し、和洋折衷メニューは全体の3割と以前に比べてかなり増えていることがわかるのではないでしょうか。

京都の結婚式場には、古都ならではの老舗旅館や歴史的建築をリノベーションした建物が数多くあります。その風情ある伝統的な建物内で、日本の四季の風景を味わいながら挙式、披露宴を行うことができます。